デジタル期

短軸索活性期にあり、シンプルな事象・デザインが好まれ男性的な要素が色濃く反映される時代。
生活圏の拡大の時代であり、横方向への展開が心地よい。
直線的・平面的・横広がり・合理的・人工的・画一的・競争的・サバイバル・モノトーン等、シンプルなものへの好感度が上がる。


代表的な事例は、コンビニ急増・ファミレス急増・四角い車・カップラーメン・ソバージュ・テクノカット・ボディコン・ストッキング・直線的ロボットetc

アナログ期

長軸索活性期にあり、複雑な事象・デザインが好まれる女性的な要素が色濃く反映される時代。
文化を積み上げる時代であり、縦方向への展開が心地よい。
曲線・曲面・ふっくらした高さ・手間ひま・自然・個性・共感・多色等、複雑なものへの好感度が上がる。


代表的な事例は、隠れ家的な店・私だけの特別・丸い車・自然食・高さのある髪型・男性の長髪・重ね着・カシュクール・ラップ・生足・怪獣etc

ハード期

アナログ期の頂点を過ぎ、短軸索が活性化を始め、よりよい生活の為に社会インフラが整備され、新たな産業技術が生まれる時代。
道路網・自動車・航空機・電車・宇宙産業・電車・コンピューターなど、社会を支えるインフラや、使い勝手よりも新しい技術や基本性能が向上する時代。
デジタル期に入っては、精度が上がり汎用化され、大量生産化が始まる。


代表的な事例は、名神・東名高速道路開通・新幹線開通・東京タワー完成etc

ソフト期

デジタル期の頂点を過ぎ、長軸索が活性化を始め、ハード期に汎用化されたものの使い勝手や使い方が急速に進化する時代。
使いやすさの向上・安全性の向上・コンピューターのソフトの進化・コンテンツの充実が図られる時代。
アナログ期に入っては、バリエーションの増加・コンテンツの多様化・複合化が見られる。


代表的な事例は、PCアプリケーションの急速な発展・WEBコンテンツの発展・エアバッグ・ABS・カーナビ・ETCの発展・SUV車・ミニバンなどの商品展開・乗り心地や快適性の向上etc